もしインターンシップ先の企業でご馳走になったら

コメント(0)

インターン中に限らず、社会人になっても、上司や先輩、取引先の方からご馳走になることが多いと思う。

軽い夕食やランチなどで、お支払いいただけることが分かったら、「ありがとうございます!」「ご馳走になります!」と甘えよう。元気よく、嬉しそうに言うのがポイントだ。

中には、「いいです、自分で払いますから」と自分で払おうとする方がいるがそれはよくありません。相手の厚意を尊重できるようになろう。

もし自分が誰かにご馳走するなら、申し訳なさそうにされるのと、嬉しそうにされるのとではどちらがより喜びが大きいだろうか。

あと、飲み会などにおいて大勢でご馳走になった場合は、次に出社した際に、「先日はご馳走になりありがとうございます。」と(飲み会での一番の上長に)言おう。

先輩社員中にはそういった振る舞いがうまい人がいるので、細かなマナーはそうした人を参考に覚えていこう。



コメントする



カテゴリー別記事一覧